海を渡って届いたNEWパーツたち

twitterでは速報だしましたが、昨日ようやく新しく仕入れたパーツが届いてテンション高いtomoですこんにちは!

早速紹介してもいいですか?(・∀・)ニヤニヤ

ではさくさくっとご紹介しますね!!





パーツの美しさとクオリティの高さに興奮しすぎてピントぶれぶれになった写真がこちらです(身もふたもない)

いやー、てっきり21日のイベントには間に合わず、年末に新作をちまちま作ることになるんだろうなぁーと思っていたらまさかの無事日本着!

追跡ではシカゴから動きがない状態だったので、半ばあきらめてたんですがよかった!

あ、今回パーツはアメリカから仕入れてみました

でも、ヴィンテージパーツ自体の産地はドイツ西ドイツチェコ製のものです

大陸を次から次へと渡って、そしてはるばる日本に到着と考えるととても感慨深いものがあります





で、実際にセッティングして仕上げたネックレスの例がこちら

今回はバミューダブルーヴィトレイルを多めに仕入れました

この美しさ…本当にたまりませんね!

パーツそのものが美しい色、そして美しいカットが施されていますので、セッティングやチェーンなどはあえてシンプルにしてみましたが、それでも眩いなぁ…(*ω*`)ヌフフ

また、今回の仕入れで始めて知ったんですが、ヴィンテージパーツの中にはフォイル(裏に貼ってある膜)を再貼を行って市場に出回っている物もあるらしく

再貼を行うことにより当時の輝き通りの煌めきを見せてくれるヴィンテージパーツもあるそうです

今まで、ヴィンテージはフォイルは欠けてても止む無し、それもまた味の1つかなーと思っていましたが

再貼のパーツたちを手にしてみると「あ、このキラキラ感もたまらないなぁ…」と思っちゃいました♪(フォイルが欠けていると煌めき方が全く変わるんです;;)

再貼されているフォイルは、当時のものではなく現代技術が入っているのでそれによってヴィンテージとしての価値が変わると思う方もいらっしゃるかもしれませんが

私はパーツそのものが活きてくれるなら、色々なアイディアがあってもいいのではないかと思います





ちなみに、今回手に入れたパーツたちですが…





総量の半分でこんな感じです(大杉)

21日のイベントまでに作れるだけ作っていきますね!





ではまた(((((((っ・ω・)っ ブーン




゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
tomoが手掛けたヴィンテージパーツのアクセサリーをもっと見たい・購入したいという方は
minneまたはCreemaからどうぞ

お気に入りだけでもうれしいです。


↓このブログのノリが良い!と感じたらクリックお願いします★↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+ 
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment