ヘリオトロープ



さて今回はまたお気に入りのヴィンテージパーツをご紹介しようと思います。
それがこちら




ヘリオトロープ



角度によって、青、紫が混ざり合った色。

ヘリオトロープとはもともと花の名前で日本名は香水草などと呼ばれています。フランス語では恋の花という意味もあるんですよ。ロマンティックですよねヽ(●´∀`●)ノ

前回のブログでも、寒色系が好きと言っていたんですが

このヘリオトロープも、私の好みにドンピシャでして

この美しい色を初めて見た時にはふぉおおおおおおおお!!!!!!綺麗ぃいいいいいい!!!!!!と変な雄叫びをあg(前回同様なので割愛)




ちなみに、左上の3つはフォイルなしです

フォイルというのは、ガラスやスワロの裏面についている金属の膜のことです。

ヴィンテージのガラスやスワロフスキーラインストーンの裏には、灰色・ないし金色の少しざらついたコートがかかってます。この部分のことを指します。

ちなみに、ヴィンテージガラスやスワロを販売しているネットショップにおいては、フォイルが無い場合は
「ホイルなし」
「ノンフォイル」
「UNF」

などと表示されていますよ

フォイルがある方が、光を反射させますのでキラキラと眩い輝きを発揮してくれます。

フォイルがない場合は、光を透過させますのでより柔らかい印象になります。


ヴィテージパーツの場合、フォイルがついていても経年により多少剥がれていたりフォイルが脆かったりする場合があります。

その朽ち方を活かしてアクセサリーを作るのも勿論いいのですが、あえて自分でフォイルを剥がしてしますという使い方もアリだと私は思います。

フォイルの剥がし方については様々あるのですが、だれにでもできるフォイルの剥がし方を只今実験中ですので、うまくできましたら記事としてUPしますね!

ではまた(((((((っ・ω・)っ ブーン






゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
tomoが手掛けたヴィンテージパーツのアクセサリーをもっと見たい・購入したいという方は
minneまたはCreemaからどうぞ

お気に入りだけでもうれしいです。


↓このブログのノリが良い!と感じたらクリックお願いします★↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment