【新作】聖夜の果実

昨日はインフルエンザの予防注射に行ってきたtomoですこんにちは!

何やら県南より猛威を振るっているインフルエンザ

すでに学級閉鎖になっている学校もあるようで、様々な学校イベントが急遽開催未定になっているというから怖いですよね(´;ω;`)

ハンドメイドをしている方の中にはお子さんがいる方も多いと思いますので、親子共々インフルエンザに負けないようお気を付け下さい (゚A゚;)



さて、本日は新作のアクセサリーを製作はしつつもなかなかUPできなかったものがありますのでそちらをご紹介しようと思います。




聖夜の果実





ドラゴンズブレスを使用したネックレスです。

ドラゴンズブレスとは別名メキシカンオパールと呼ばれているビンテージパーツです。
見る角度によって青いシラー(遊色)が浮遊するかのように輝き、その様が「竜の吐息」のようだといわれています。

元々はメキシコのファイアーオパールをイメージして作り始めた素材であり、現在その技術を再現することは困難となっているらしく、過去に作られた物が現在出回ってるという希少なパーツです。

多くは1960年代のチェコ製と言われています。





クランベリーレッドを主体とし、に青い炎のような光が揺れ煌めきます。
雫型のドラゴンズブレスはまるで神様が育てた果実のようです。
ゴールドの金具を組み合わせて、Xmasらしさを出してみました




パーツの大きさは13*8mmです

個体によってシラーの入り方も異なりますが、当方ではシラーがより多く入っているヴィンテージパーツを使用して製作しております。
ですので青いシラーは角度を変えるといく通りにも形を変え、ついつい見入ってしまうほどの美しさです。
首元を彩るにはちょうどいい大きさのドラゴンズブレスの中にたっぷりとブルーが広がります。




チェーンの長さは40cmで、アジャスター付きとなっております。
また、バチカンの代わりにツイストリングを使用し、上品な仕上がりにしております。





このドラゴンズブレスも私がヴィンテージにはまるきっかけの1つのパーツです。

今や再現できない古代の技術って神秘的ですよね(つ∀`*)っ))

ちなみに、このタイプではないですが、ドラゴンズブレスのパーツを使用したネックレスを私用のネックレスにしています

これをつけていると周りの反応がものすごいよくて「ええっ、何ソレ?!キレイ!スゴイ!!」と人気者になれること間違いなしですよ(Ф∀Ф)ニャー


クリスマスプレゼントにもピッタリだと個人的には思います♪

ではまた(((((((っ・ω・)っ ブーン




今回ご紹介した
minneアイテム掲載ページはこちら

Creemaアイテム掲載ページはこちら


゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
tomoが手掛けたヴィンテージパーツのアクセサリーをもっと見たい・購入したいという方は
minneまたはCreemaからどうぞ

お気に入りだけでもうれしいです。


↓このブログのノリが良い!と感じたらクリックお願いします★↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment